概 要

 放射性同位元素(RI・ラジオアイソトープ)は、放射線障害防止法に定められた基準により、文部科学省より承認を受けた施設においてのみ使用できる。

 本施設では、昭和35年にRI使用の承認を受けて以来、薬学及び医学領域におけるRIを利用した研究及び学生実習が行oれている。

 なお、平成6年度にP2・P3−RI実験室が新設され、遺伝子及びウィルス関連の高度な研究にも対応できるようになっている。

 

 

 

ホームページに戻る